耳の病気

  1. ホーム 
  2. 耳鳴り

耳鳴りについて

耳鳴りがどうして起こるのかは、今もってよくわからないのが実状です。
耳鳴りを訴える人の多くは、何らかの聴力障害を持っている方が多いのですが、検査上、正常でも耳鳴りを訴える場合があります。
聴覚系の異常が、外耳、中耳、内耳、聴神経、中枢神経のいずれの部位であっても耳鳴りを起こします。
また、過労やストレス、心因的な要素によっても耳鳴りは強くなったり、弱くなったりします。

耳鳴りの検査

耳鳴りはあくまでも自覚的な訴えであり、他覚的に耳鳴りをとらえるのは難しいところです。
耳鳴りの検査には一般的な耳鼻咽喉科検査、聴力検査、X線検査、聴覚心理学を用いた客観的な耳鳴り検査などがあり、こうした検査から耳鳴りの原因になった病気やその性質を明らかにします。
そのため、聴力を検査することは耳鳴りの原因を知る第一歩となります。

耳鳴りの治療

耳鳴りの主な治療には、原因療法、耳鳴りの抑圧療法、そして心理療法があります。
原因療法は、耳鳴りの原因がはっきりしている時に行います。
中耳炎が原因なら中耳炎の治療を、メニエール病や突発性難聴が原因なら、それぞれの治療を行います。
しかし、耳鳴りの原因を治せば耳鳴りが完全に消えるかと言うと、必ずしもそうとは言い切れません。
耳鳴りの抑圧療法は、いろいろな手段を使って耳鳴りを封じ込め、意識しないようにする方法です。
その手段としては、精神安定薬や鎮静薬、抗けいれん薬、漢方薬を用いる、ステロイドホルモンを耳(鼓室内)に注入して耳鳴りを抑制する、雑音で耳鳴りを遮蔽する(マスカー療法)、TRT療法(個人の聴力に合った雑音を用いて、耳鳴りを気にならなくする)、などがあります また心理療法は、カウンセリング、バイオフィードバック、自律訓練法などによって耳鳴りを自己コントロールする方法です。
耳鳴りを訴える方は、経過が長きにわたる場合が多いので、とにかく根気よく治療を続けることをお勧めいたします。

医院概要

医療法人社団石和会
えびす耳鼻咽喉科

電話番号

03-3441-1187

住 所

渋谷区恵比寿1-9-4
メディカル恵比寿ビル3F

JRでお越しの方

恵比寿駅 東口からも西口からも徒歩2分

地下鉄日比谷線でお越しの方

1番出口より 徒歩3分

都営バスでお越しの方

[田87系統] 渋谷駅 ― 田町駅 「恵比寿1丁目」バス停下車

診 療 時 間

10:00~13:00

山本

山本

/

片山

片山

/

15:00~18:00

石田

片山

/

石毛

片山

★片山

土曜日午後の診療時間は15:00~17:00
午前の受付は9:30から13:00まで
 午後の受付は14:30から18:00まで
 (土曜日は17:00まで)
[休診日] 水曜、日曜、祝日

ページトップ

診療内容

えびす耳鼻咽喉科モバイルサイト

患者の気持ち えびす耳鼻咽喉科